ミニチュア粘土、スイーツデコ、アロマストーン、カルトナージュ、ヴォーグインテリア茶箱、ハーバリウム、ワーキングマザー応援カウンセラー

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

湘南藤沢milky spot主宰の阪本弥生です。
milky spot,ミルキースポット,プロフィール

幼い頃からハンドメイドが好きでした。
最初の作品は小学1年生の時に作ったフェルトマスコット。
本屋さんでレシピ本を買ってきて、見よう見まねで作ったのが始まりです。

 

その後は興味が沸くもの全て、ミシンや刺繍、編み物などなど独学で色々なハンドメイドを楽しんでいました。
就職して少しハンドメイドから遠ざかりましたが、子供を遊ばせていた公園でひとつの出会いが・・・。

 

お子さんと一緒に走り回って遊んでいるママ2人に出会いました。
彼女たちのお子さんは男の子。
すごい速さで走り回る子供達とおもいっきり追いかけっこするママ達。
なんでスカートめくれないの???
あんなに短いのに・・・??

 

私も男の子のママ、
同じデザインでもう少し長めのが欲しいなぁ~と思っていました。

 

あんなにすごい勢いで子供を追いかけてるのに、なんでめくれないんだろう?
デザイン、どうなってるのかな?
どこで売ってるんだろう?

 

公園で会うたびに、ずっとずっとそのスカートが気になっていました。
でもね、彼女たち、明るい茶髪で日焼けで真っ黒な風貌。
怖くて「こんにちは」とあいさつも出来ないほど近寄れなかったんです💦

 

公園に行けばいつも彼女たちはいて、子供たちと遊んでいました。
怖い人ではなさそうなんだけど・・・
子供同士が仲良くなったらならないかぁ~
そしたら話せるかな?
ちょっと怖いけど・・・と思いながら数か月。

 

やっと息子が彼女達のお子さんと少しずつ遊ぶようになり・・・。
公園に行けば「こんにちは」とあいさつ出来るまでになりました。
数週間たってやっと彼女達と世間話が出来るようになって・・・スカートの事が聞ける!!と思いました。
ここまで長かった!!

 

恐る恐る
「そのスカート、なんでめくれないんですか?
私もほしいので売っているお店を教えてもらえますか」って言えた!!

 

これ?
売ってないよ
だって自分達で作ったんだもん

 

え~~!!
茶髪で真っ黒な彼女達とハンドメイドが繋がらない!!
あの風貌でミシン使ってる姿が想像できない!!
だって縫い目も綺麗できちんとステッチ入ってるしハンドメイドに見えないし
体系に合っててラインも綺麗だしどうやって作ったんだろう!!
って、いろんなことに疑問が爆発しちゃいました。

 

なんとそのスカート!!
自分で体系に合わせてパターンを引いて型紙から作ったハンドメイドだったんです!!
そのクオリティの高さに感動しちゃいました!!

 

いろいろ聞いたらお2人の内の1人が元パタンナー。
納得のいく結末でした。

 

それから私のハンドメイド人生、復活です(^O^)
ちょっと怖かったけど、私も彼女たちの仲間に入れてもらいました。
横に少し大きかった上の息子の洋服は既製品のサイズが合わない事もあって、子供服はほとんど手作り(^^)
ハンドメイド本の型紙のパタンナーを彼女に直してもらってお兄ちゃんの服を作っていました。

 

その頃は専業主婦。
会社を退職して社会から隔離された生活の中、不安を抱えていた頃です。
いつかは社会復帰を・・・
その為に今出来ることは何?と自問自答していた時でした。

 

会社員として社会復帰の為にはパソコンが不可欠・・・。
今、やりたい事はハンドメイド・・・。
楽しみながら無理なくパソコンの勉強するには・・・。
そこで始めたのが「手作り子供服のお店 とれじゃーきっず」という子供服のネットショップでした。
時にはフルオーダーで受注することもありましたが、元パタンナーの彼女が専門的な知識を持っていたのでお客様から質問が来ても自信を持って回答できました。

(その時に、出産を機に埋もれている労働力って沢山あるのではないかと思いました)

ネットショップで販売する子供服の作製はパタンナーのママ友に任せ、私はほとんどホームページ担当。
その頃、実はマウスも無い時代。
記憶媒体もフロッピー時代。
専業主婦の間にマウスやUSBが出てきて不安になりました。
私は社会復帰出来るんだろうか・・・ってね。
子供服作りを楽しみながら、いつかは社会復帰を・・・と思っていました。

 

それから10年後、長男が中学生、次男が小学生になった時に派遣社員で社会復帰。
今でも、ブランクが10年もある私を雇用して下さった会社に感謝しています。
派遣期間は3か月でしたが、その時の上司に「子会社であなたの家の近くに人が欲しいんだけど継続して仕事する気、ある?」と聞かれ2つ返事でOK!!
ブランクが長かったのでとても不安でしたが機会を頂けたことに感謝して継続することに決めました。
その時の会社が特例子会社(障がいのある方の雇用促進のために設立された会社)です。
障がいを持った方々と働くことで仕事以外にも色々な経験をしました。
その事がきっかけでカウンセラーの資格を取得。
少しずつカウンセラー活動も開始しました。

ハンドメイドも自己流から卒業し、色々な資格を取得。
ミニチュアスイーツデコ、ミニチュアクレイフラワー講師(アートギャラリーフローレ)
フレンチデコ講師(日本ヴォーグ社)
フレンチメゾンデコール講師(日本ヴォーグ社)
ハーバリウム講師(フェリチアフラワースクール)
アロマストーン講師(アロマフレグランスストーン協会)など

その後、転職し、次男が高校生になってから「湘南藤沢milky spot」開講。
会社勤務を継続しながらカウンセラー活動をする中、ダブルワークでmilky spotを主宰していました。
レッスンではハンドメイドの技術をお伝えすることはもちろん、「習いに来て下さった方が何を望んでいるか」を常に考え、教室に来て下さった方が満足感や達成感を得て下さる事を第一に教室運営しています。

2015年11月 ANDMAMACO 監事就任
一般社団法人ANDMAMACO

2018年7月、カウンセラーとしての活動は一旦中断。
習い事協会Briller(ブリエ)の一員として、副業としてのハンドメイド教室を考えている方やお教室を開講したい方のサポート活動を開始致しました。

お気軽にお問合せ下さい

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 湘南藤沢milky spot (ミルキースポット) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.